MIYABI

安藤さんご夫妻も小谷野豚 雅を生産されている農家さんの1組で、東京から移住されてきたそうです。

放牧している場所は、清流の流れる場所の近くでまず人は入らないような山の中で豚が走り回っていま

す。


d0078197_975734.jpg




本当に人懐っこく、ゲージの中に入れば瞬く間に寄ってきて足をあま噛みしてきます。

たまに本気噛みしてくる奴もいました。



d0078197_9174660.jpg





人が走れば同じように走って追いかけてきます。

d0078197_9205164.jpg




夏の暑い日は自分達で掘った水たまりに浸かって体を冷やし泥でコーティングをして、害虫や日差しから体を

守ります。

放牧している豚は自然と共有するようになっていきます。

元々は猪を先祖に持つ豚は、野に放たれ泥まみれになって走っている様は、しっかりと、ししの血を受け継い

でいるのだと感じさせられるものでした。


d0078197_924189.jpg

[PR]
by metzgereikusuda | 2011-08-22 09:39

六甲道店:神戸市灘区高徳町2-1-1  Tel・Fax 078-857-5333        芦屋店   芦屋市宮塚町12-19            TEL0797-35-8001       FAX0797-35-8007    -


by metzgereikusuda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31