PIERRE OTEIZA ピエ-ル オテイザ

BASQUの生ハム・サラミ

メツゲライクスダでは芦屋店のオ-プンと同時に、フランスやイタリアのおすすめの
生ハムをご案内しておりました。その中でも今回はバスク産の生ハムやサラミに注目して
普段では出来ないご試食をして頂くとともに、絶滅の危機にあった「バスク豚」を救った
ピエ-ル・オテイザ氏を知って頂ければと、このようなイベントを企画いたしました。

HISTORY

ピエ-ルオテイザ本社はフランスの南西部、バスク地方のアルデュ-ド渓谷にある
小さな山村に位置しています。そもそもオテイザ社はピエ-ルオテイザ氏がある一つの
目的を果たすために1987年に建設されたものです。
その目的は・・・当時絶滅の危機にあった「バスク豚」を救うこと。
バスク豚の純血を守り、後世に伝えることでした。

取扱商品について

ジャンボン ドゥ キントア
ソ-シス セッシュ ピマンデスペレット
チョリソ-デザルデュ-ド
ジェズデュペイバスク

場所:メツゲライ クスダ 芦屋店
10月30日(土)・10月31日(日)
   10:00~18:00
[PR]
by metzgereikusuda | 2010-10-22 08:19

六甲道店:神戸市灘区高徳町2-1-1  Tel・Fax 078-857-5333        芦屋店   芦屋市宮塚町12-19            TEL0797-35-8001       FAX0797-35-8007    -


by metzgereikusuda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31